KYOTO徒然日記

mooyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 09日

四条あたりをぶらぶらと

c0048079_222713100.jpg
先斗町





c0048079_22273412.jpg
四条大橋から





c0048079_22274933.jpg
八坂神社





c0048079_2228222.jpg
円山公園





c0048079_22281174.jpg
円山公園





c0048079_22282576.jpg
円山公園





c0048079_22302597.jpg
石段下付近





c0048079_22303961.jpg
祇園





c0048079_22304851.jpg
川端





c0048079_22305673.jpg
四条大橋付近





c0048079_2231544.jpg
四条河原町上ル





c0048079_22312021.jpg
寺町 矢田地蔵尊
[PR]

by moo_yoshi | 2011-11-09 22:37 | Comments(4)
Commented by k_hayashido at 2011-11-09 23:29 x
喫茶 築地は最近行きませんが、看板があるだけで安心します。
祇園書房、河原書店 両方好きな本屋さんが近年なくなりました。
祇園の骨董店 近藤。
かなり前になりますが十字屋河原町店に丸善。
誰も知らないと思いますが、喫茶店のコニーアイランド。
気が付いたら、好きな店がどんどんなくなっていきます。
カメラ屋さんも量販店におされ、縮小したり閉店したり。
入ったことは無かったですが、宮武時計店もなくなりました。
悲観的なことを並べてもしょうがないですね。
若い人の中で、新しい河原町・祇園界隈がつくられつつあると思えば
それもいいことと考えることにします。
「KYOTO徒然日記」は貴重な歴史の記録でもありますね。
Commented by moo_yoshi at 2011-11-10 09:48
k_hayashidoさん
たしかに河原町近辺の映画館、喫茶店、書店、レコード店など
馴染みのあった施設やお店が殆ど姿を消してしまいましたね。
街が変わったというより、街に集まる人が世代ごと変わってしまったと
言う事でしょうか。
街で写真を撮ると、どうしても昔の名残りや記憶に関心が向いてしまう傾向があります。
いろいろ変化があるからこそ、そういうものがよけいに際立ってみえるのかもしれません。

コニーアイランド、知ってます何度か行ったことがあります。
いつのまにかなくなってしまいましたが・・・
なかなか良い雰囲気の喫茶店でしたね。
Commented by mizuki_2004 at 2011-11-10 21:07
石段下や四条大橋のこの感じ、懐かしいです。
これ何ミリくらいで撮られたのでしょうか。
たしかに我々が馴染んだお店が消えつつあるのかもしれません。
ひょっとした四条の阪急やBALビルとかで私たちが河原町に馴染んでいた頃、一方で
年輩の方はおなじように近頃の河原町は・・・といわれていたのかもしれません。
長い京都の歴史の中では、ほんの少ししか私は街を知っていることにはならないので
なんともいえませんが。
なんとか近いうちに街を見に行ってみたいと思っています。

でもこの「今」でも、また10年後20年後はとても懐かしくなるはずでしょう。
hayasidoさんがおっしゃるように、これからも京都を見続けていただきたいです。
Commented by moo_yoshi at 2011-11-11 09:16
mizuki_2004さん
石段下は広角の28mmぐらいで、四条大橋は中望遠の80mmぐらいです。
歴史は繰り返すと言いますから、昔も同じような事が言われて
いたんでしょうね。
ただ、以前は子供からお年寄りまで年齢の幅があったし
受け入れる器もあったと思うのですが、
今は若い人だけの街になってしまったような気がします。

間隔を置いた目から見たらどうなのかも興味あります。
是非実地にご覧になってください。

10年後20年後がどうなっているかは想像もつきません。
いつやめてもおかしくないような過疎ブログですが、
続けられる限りは続けていきたいと思ってます。


<< 北山通から北白川方面へ      10月に撮ったもの >>