2011年 11月 21日

下鴨あたり

c0048079_20183939.jpg

二階部分がモダンな散髪屋さん。






c0048079_20184876.jpg

散髪屋さんの向いにあるポンプ。






c0048079_20185589.jpg

北大路からちょっと入った所にあるお風呂屋さん。






c0048079_2019372.jpg

北大路通に面したモダンな家。






c0048079_20191211.jpg

マンホールの坪庭。






c0048079_20192082.jpg

その坪庭に近寄ってみる。






c0048079_20192994.jpg

その昔、疏水分線が流れていた所。
今は暗渠になって上がグリーンベルトになっている。






c0048079_20193754.jpg

手前の建物はわりと最近までお風呂屋さんだったが廃業されたようだ。
アーチのある入り口だったところが塞がれている。






c0048079_20194528.jpg

お風呂屋さん向いにあるコインランドリーの横手。






c0048079_20195229.jpg

下鴨中通へ抜ける。






c0048079_2020024.jpg

下鴨中通 二本松の石碑。






c0048079_2020838.jpg

下鴨中通






c0048079_20201511.jpg

下鴨中通






c0048079_20202330.jpg

下鴨中通






c0048079_20203122.jpg

下鴨中通から東へ
仁丹の町名表示板が上京区になっている。
下鴨が上京区から分区されて左京区になったのは昭和4年という事なので、
それ以前のもののようだ。






c0048079_20204027.jpg

同じく下鴨中通から東へ入った辺り
この辺りは結構道が入り組んでいる。






c0048079_20204765.jpg

延命地蔵尊
[PR]

by moo_yoshi | 2011-11-21 20:42 | Comments(6)
Commented by k_hayashido at 2011-11-21 21:07 x
道の微妙な曲りが、住宅ができる前のこの地の歴史を感じますね。
ポンプは私が生まれた家の前にもありました。
同じように錆びて、使えないものでしたが。
京都は水の町だったんですね。
Commented by mizuki_2004 at 2011-11-21 22:01
小学校北の公園、大宮公園じゃなくて鹿の下公園でしたね。
さすがに記憶が朦朧として失礼しました。

ポンプや住居表示の仁丹看板、お風呂屋さん。
仁丹看板は80年を経ているとは思えない鮮やかさ残ってますね。
こういった街の面影は、何十年か街を知ってなおかつ意識していないとわかりませんね。
このあたりも通ってはいるはずなので、近いうちに見つめ直しにいきますよ。


Commented by moo_yoshi at 2011-11-22 08:47
k_hayashidoさん
そうなんです、北大路から南の下鴨は元の下鴨村のあったところで
殆ど区画整理されずに昔の道をそのまま使ってるようです。
ワタシの実家にもポンプがありましたが、今は埋まってます。
昔はたいていの家が井戸水も使っていたような気がします。
Commented by moo_yoshi at 2011-11-22 08:48
mizuki_2004さん
下鴨も疏水沿いや北大路から南は古い住宅街がそのまま残ってる
地区もあって面白いと思います。
こういう所は観光客やカメラぶら下げて歩いてる人を
まず見かけないので、ゆっくり自分のペースで歩けますし。
地元の人にいろいろ話を聞いてみるのも楽しいと思います。
Commented by hashimoto at 2011-11-23 22:21 x
今晩は
学生時代に下宿していた付近の写真が多く、懐かしく拝見しました。
雪の家 友人と雪の家に行った事を思い出しています。
遠い昔の話ですが
Commented by moo_yoshi at 2011-11-24 09:46
hashimotoさん
ご訪問ありがとうございます。
雪の家、ワタシは中に入った事はないんですが、
いつも通るたびに、歴史を感じる外観に惹かれて思わず写真を撮ってしまいます。
全く個人的な視点のブログですが、今後ともよろしくお願いします。


<< 吉田から真如堂へ      西賀茂から柊野堰堤へ >>