KYOTO徒然日記

mooyoshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 28日

3 月 2 7 日 (土)

朝晩冷えこんで、また冬に戻ったような日が続いている。
この日は日中いくぶん穏やかだったので、疏水分線(松ヶ崎~下鴨)沿いをぶらぶらしてみた。
車が通らないことはないが、めったに通らないし、人通りも少なく静かなところだ。
まだ満開ではないが、のんびり桜を楽しみながら散策するにはちょうど良いところだと思う。


c0048079_1945297.jpg





c0048079_19453719.jpg





c0048079_19454760.jpg





c0048079_1945557.jpg





c0048079_1946580.jpg





c0048079_19462545.jpg





c0048079_19465688.jpg





c0048079_1947413.jpg





c0048079_19471467.jpg





c0048079_19472326.jpg





c0048079_19473281.jpg

[PR]

by moo_yoshi | 2010-03-28 19:48
2010年 03月 25日

3 月 2 2 日 (月)

賀茂川へ出てみた。
桜の季節、毎年のことなんで、そんなに気にする事もない
と思いつつ、気になってしまうのが今の時期。


c0048079_2121596.jpg
暖かくなるにつれて河原には人の姿が目立つようになるが
桜はまだまだ蕾。




c0048079_2122714.jpg
植物園横の山桜はいつものように早咲き。
厳密には賀茂川ではなくて植物園内の山桜がフェンスを越えてはみだしているだけだが。




c0048079_212216100.jpg
同じく植物園横のしだれ桜。
ここはいつも遅めに咲くが、なかにはこの木のように気の早いのも混じっている。




c0048079_21222534.jpg
よくみると、まだ蕾が目立つ。




c0048079_21223521.jpg
府立大学グラウンド横のハクモクレン。




c0048079_21225141.jpg
北大路橋を下がったところのユキヤナギ。




c0048079_2123369.jpg
いつも桜のトンネルになるあたりは、まだ蕾。




c0048079_2123167.jpg
同じように桜の様子を窺うワンちゃん。





c0048079_21232428.jpg
出雲路橋と飛行船。




c0048079_21233257.jpg
飛行船が近づいてくると、けっこう轟音が響く。
その音に驚いたのか、鴨や鳩が空を旋回する。




c0048079_21235178.jpg
出雲路橋の上から。




c0048079_2124184.jpg
出雲路橋西側を下がったところ。




c0048079_21241140.jpg
ここだけほぼ満開。




c0048079_21242189.jpg
さらに下がった賀茂街道の向こう側。




c0048079_21243148.jpg
他はちらちら程度。




c0048079_21245032.jpg
出町の三角州。




c0048079_21245912.jpg
飛び石。




c0048079_2125710.jpg
賀茂大橋のたもとに咲くコブシかモクレンか?




c0048079_21251716.jpg
賀茂大橋を下がったところのしだれ桜。




c0048079_21252722.jpg
ここで偶然リキちゃん連れのG7_2007さんに会った
(2日前にも違う場所で偶然会った、よく言われる「京都は狭い」を実感)
その後、さらに南へ下がってみたが冷えてきたので引き上げた。
[PR]

by moo_yoshi | 2010-03-25 21:46
2010年 03月 23日

3 月 2 1 日 (日) の続き

鴨川の河原まで自転車をとりに戻って、
再び疏水沿いの桜などを撮りながらインクラインの手前まで行ってみた。
そこから白川沿いを北へ上がってみた。


c0048079_19592928.jpg
天王町を東へ入った白川沿いの道。
この辺りはめったに来ることがない。
白川の流れと逆に北へ向かって川沿いを進んでみる。




c0048079_19594044.jpg
少し行くと橋がある。
ここを少し行くと白川が白川通を横断する。




c0048079_19594946.jpg
白川通を横断したところ。
左の山の上は黒谷・真如堂。




c0048079_19595810.jpg
白川通から入って少しいったところ。
比較的新しい住宅が建ち並ぶ。
もう少し行けば錦林車庫の裏あたりか。




c0048079_200835.jpg
川が蛇行して再び白川通を横断する。




c0048079_2001765.jpg
白川を東へ横断したところ。




c0048079_2002639.jpg
この辺りあまり人通りはないが、交差する通りには所々商店がある。
昔はちょっとした商店街だったのかもしれない。




c0048079_2003680.jpg
南田公園。
このあたりは静かな住宅街。




c0048079_2004510.jpg
車は通れない橋。




c0048079_2005440.jpg
銀閣寺道へ出る手前にある銭湯。




c0048079_201395.jpg
銀閣寺道との交差点北側。
白川は普通に北から南へ流れているが、
この場所で哲学の道から流れてきた疏水分線と直角に交差している。
川同士が交差しているといえば不思議な気がするが、
疏水分線は明治になってから造られた人工水路なので、
それまでに存在していた自然の川や用水路などとの交差も
最初から考慮されていたようだ。
水が混じりあう事なくちゃんと交差するようになっている。




c0048079_2011244.jpg
疏水東側にある水の入り口。
原理はうまく説明できないが、逆サイフォンという方式を利用して、
ここに取り込まれた疏水の水が交差する白川の下を潜って反対側に出るようになっている。





c0048079_2012124.jpg
疏水西側の水の出口。
白川と交差した疏水はこのまま北白川を経由して高野川付近まで流れていく。




c0048079_2013149.jpg
疏水と交差している銀閣寺道を少し北へいったあたりで、
流れは住宅の間を通り抜けるている。
陽もだいぶ傾いてきたので、ここから帰路についた。
[PR]

by moo_yoshi | 2010-03-23 20:23
2010年 03月 22日

3 月 2 1 日 (日)

大判写真展が開催されている京都市美術館へ行ってきた。
その展覧会に出品されているsettuyaさんの力作を拝見しに。


c0048079_2039436.jpg
午前中の賀茂川、北大路橋の手前。
黄砂がひどかった。遠くが霞んでいる。
現場にいる時より、後から写真で見るほうがよく分かる。
色補正したようになっている。




c0048079_20395451.jpg
二条大橋の手前あたり。
このあたりに自転車を置いて、疎水に沿って美術館まで歩いていく。




c0048079_204025.jpg
疎水べりの桜。




c0048079_20401022.jpg
平安神宮参道。
やはり遠くが霞んでいる。




c0048079_20402059.jpg
美術館での展覧会を見た後、
会場で会ったM-HAYASIさんと、ぶらぶら四条大橋まで歩いた。
この時間帯には黄砂の影響はなくなっていたようだが、風が強い。




c0048079_20402943.jpg
先斗町歌舞練場の裏側。
自転車を置いたところへ戻る途中。
[PR]

by moo_yoshi | 2010-03-22 20:44
2010年 03月 21日

3 月 2 0 日 (土)

知り合いのピンホール写真展を見に、東洞院通六角下ルの
ウイングス京都まで、自転車でぶらぶらと南へ下がってみる。

c0048079_21502488.jpg
本を返しに寄った北図書館のバルコニーから。




c0048079_21503459.jpg
お旅所のにゃんこ。




c0048079_21504475.jpg
妙覚寺の塔頭善明院のモクレンが満開。




c0048079_21505327.jpg
善明院近所の公園か広場。
リスも年期が入ってる。




c0048079_2151449.jpg
壁に貼り付けてあるのは珍しいと思う。




c0048079_2151159.jpg
妙覚寺門前のしだれ桜が5分咲きぐらい。




c0048079_21512448.jpg
町家の古本屋さん。
こんな人通りのないところで商売になるのやろうかと
いらん心配をしてしまう。




c0048079_21513369.jpg
今出川を下がって。
市内によくあるタイプのマンホールだが・・・




c0048079_21514231.jpg
擦り減って見にくいが市章の下に
「月四年二十正大」と書いてある。
86年前からそのまま使われているという事か。




c0048079_21515111.jpg
新町通にあるカトリック西陣聖ヨゼフ教会のシルエット。




c0048079_2152076.jpg
仁丹の町名表示板。




c0048079_2152978.jpg
椹木町通。
庇の張りだし具合が昔っぽい。




c0048079_21521814.jpg
夷川児童公園。




c0048079_21522782.jpg
二条通。




c0048079_2251488.jpg
烏丸二条。




c0048079_2252569.jpg
ウイングス京都。
隣の公園にもラジオ塔があるのだが、駐輪場設置工事で一時撤去しているらしい。




c0048079_225438.jpg
ピンホール写真展会場で。
学研の二眼レフ・カメラをピンホール・カメラに
改造したものが展示されていた。
[PR]

by moo_yoshi | 2010-03-21 22:20
2010年 03月 16日

3 月 1 6 日 (火)

公園シリーズではないけれど、通りがかったので撮影してみた。

橘児童公園 上京区知恵光院通笹屋町下ル
資料によると昭和14年(1939)7月の設置で
上京区で2番目に古い公園という事だ。
プールも設置されているが、公園とは仕切られている。


c0048079_2215467.jpg
知恵光院側の入り口。




c0048079_22155622.jpg
公園名が篆書体のような文字で書かれている。




c0048079_2216105.jpg
ところが、笹屋町側の入り口は行書風に書かれている。
こちらならなんとか読める。





c0048079_22161967.jpg
笹屋町側の入り口を入ったところ。
この奥の右側にラジオ塔がある。




c0048079_22162957.jpg
途中にある正体不明の造形物。
噴水の跡のようにも思えるが、水の逃げ場がない。水飲み場かも。




c0048079_22164239.jpg
ラジオ塔。
言われなければ分からない。
どうみても灯篭に見える。




c0048079_22165292.jpg
反対側から。




c0048079_2217349.jpg
ラジオ塔正面にあるプレート。




c0048079_22171335.jpg
公園中央にある演台のようなもの。
ここでも石のベンチがセットになっている。




c0048079_22172323.jpg
三角の砂場。




c0048079_2217326.jpg
南側にあるあまり意味のない階段。
昔はプールと繋がっていたのかもしれない。




c0048079_2217423.jpg
囲いの一部が改修されていたが、
原型と同じような仕上げになっていて気配りが感じられる。




c0048079_22175249.jpg
たぶん最初からあると思われる石のベンチ。
シンプルながらモダンなデザインだと思う。




c0048079_2218245.jpg
公園内にある消防のマンホール蓋。
当時のものらしく文字が右から左に書かれている。うそではない。
どうでも良い事だが、右足が少し写ってしまった。
[PR]

by moo_yoshi | 2010-03-16 22:30
2010年 03月 14日

3 月 1 4 日 (日)

きょうは良い天気で快適な一日だった・・・
と言いたいところだが、
花粉症の症状がひどくてクシャミを連発していた。

それでも外へ出かけ、途中、御所へ寄ってみると、桃の花がきれいに咲いていた。
望遠ズームしか持ってなかったのと、ヨメが一緒だったので、
あまり写真は撮っていないが・・・

c0048079_21311923.jpg





c0048079_2131287.jpg





c0048079_21313838.jpg





c0048079_2131479.jpg





c0048079_21315831.jpg





c0048079_2132861.jpg

[PR]

by moo_yoshi | 2010-03-14 21:34
2010年 03月 12日

3 月 1 2 日 (金)

市街地にある昔ながらの公園はその地域の歴史を物語っているように思う。
この紫野柳公園も京都に昔からある普通の公園だが、
昔のラジオ塔の遺構が残っているということを京都新聞の記事で知った。
以前からそのモノ自体の存在は知っていて写真も撮っていたのだが、
それがラジオ塔の遺構だということはその記事で初めて知った。


c0048079_19485445.jpg
紫野柳公園。
閑静な住宅地のなかにある。




c0048079_1949413.jpg
表示板によると油小路通と小柳南通の交差点の北東角になる。




c0048079_19491431.jpg
東西に細長くて結構広い、遠くに比叡山が見える。
平日のせいか人っ子ひとりいない。




c0048079_1949243.jpg
東の端、演台のように一段高くなったところに
石造りのベンチと一体化したラジオ塔の遺構がある。




c0048079_19493468.jpg
左側から。
丸窓に鉄格子の嵌った部分が特徴的だ。
全体的にはアールデコ調のデザインでまとまっていて時代を表している。




c0048079_19494471.jpg
右側から。




c0048079_19495433.jpg
古いものだけに損傷した部分もあるが、
ほぼ原型で現在まで残っているのは珍しい事だと思う。
造りがしっかりしてるので、ほったらかしにされてただけかもしれないが・・・




c0048079_1950391.jpg
左右に一対ある石段の部分だけ材質が新しいようなので、
改修されたか新たに作られたものかもしれない。




c0048079_19501319.jpg
ラジオ塔から少し離れたところに「区画整理之碑」がある。
洛北中部5地区の区画整理について書かれていて、
昭和10年9月の日付になっている。
この公園も区画整理と一緒に作られたものだと思うので、
それから75年経過したことになる。




c0048079_19502246.jpg
公園南側の入り口の門柱と囲い
こういう部分にもアールデコの影響が感じられる。
造形がモダン。




c0048079_19503375.jpg
囲いにはところどころ亀裂がある。
古いものだけに仕方ない。




c0048079_19504236.jpg
囲いと縁石の隙間にタンポポが咲いていた。
[PR]

by moo_yoshi | 2010-03-12 20:07
2010年 03月 08日

3 月 8 日 (月)

用事で出たついでに、北野天満宮へちょっとだけ寄ってみた。
今住んでいる所へ越して来るまでは、馴染みのカメラ屋さんが近くにあった事もあって、
試写などでよく訪れていたが、今は縁日の日以外に訪れることは殆どなくなった。

c0048079_2134114.jpg





c0048079_2135119.jpg





c0048079_214190.jpg





c0048079_2141174.jpg





c0048079_2142036.jpg





c0048079_2143286.jpg





c0048079_2144029.jpg





c0048079_2145057.jpg





c0048079_215053.jpg





c0048079_2151113.jpg





c0048079_2152027.jpg





c0048079_2153178.jpg

[PR]

by moo_yoshi | 2010-03-08 21:08
2010年 03月 07日

3 月 7 日 (日)

午前中、雨が上っていたので自転車で賀茂川を下がってみた。

c0048079_2038366.jpg
出雲路橋
比叡山に雲がかかっていて山頂が見えない。




c0048079_20381287.jpg
葵橋の下あたりから
このあたりでしばらく続いていた河川工事が終わったのか、
川の流れがスムーズになったような気がする。




c0048079_20382196.jpg
出町橋の手前
このあたりからポツポツ雨が降り出してきたが、
小雨なのでそのまま進んでみる。




c0048079_20382887.jpg
 賀茂大橋
大文字山も霞んでいる。    





c0048079_20383614.jpg
賀茂大橋を少し下がったところにある2本並んだ桜らしき木に花が咲いていた。
木にくくりつけたプレートに「いぼ桜」と書いてあるので、やはり桜なのだろう。
なぜかうつむいているが・・・



c0048079_20384610.jpg
春がきたような雰囲気になってしまったが、現実は小雨も降っていて肌寒い。




c0048079_20385572.jpg
三条大橋




c0048079_2039380.jpg
先斗町歌舞練場の裏側。




c0048079_20391518.jpg
河原に自転車を置いて先斗町を歩く。




c0048079_20392216.jpg
昔の町名表示板が残っている。




c0048079_20393394.jpg
四条通りへ。




c0048079_20394319.jpg
祇園方面へ向かう。




c0048079_20395227.jpg
四条大橋から。




c0048079_2040148.jpg
気が変わってUターンして、また四条大橋を渡る。




c0048079_20401072.jpg
阪急百貨店前。




c0048079_20401858.jpg
新京極四条側入り口。
このあとナニワへ寄って帰路につく。
家に着く頃は濡れねずみだった。
[PR]

by moo_yoshi | 2010-03-07 20:49